法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

洗車を知る

「洗車するの見たい!」

三女からのリクエスト。




洗車機が、

どのようにして車を洗ってしまうのか?

以前から興味あったようです。




単に車が汚い!

を言いたかっただけかもしれないですが。




一緒にガソリンスタンドへ向い、

洗車機に突入〜!




溶剤が流れ、

モップが回り始めると、

後部座席から感嘆の声が。
IMG_2035.JPG




「洗い方は何種類かある?」

「料金は?」

質問が飛んで来ます。




最後に水気を吹き飛ばす作業。

水滴が飛ぶ様を見て大興奮(^-^)




洗車後の拭き取り作業も、

真面目に手伝ってくれました。
















posted by 西本晋司 at 19:21 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深入山

弥山か深入山へ。

家内の思い付きに即対応。




諸条件を考えれば、

深入山がベターと言うことで、

昼前に飛び出しました。




現地に到着すると、

駐車場にはかなりの車。

小さな子供つれからお年寄りまで。

この山が「初級者向き」であることがうかがえました。




私達は、

西登山口に向い、

林間ルートを上ることにしました。




前日の山登りランの影響か、

脚は重く常に家内が前を歩きました。




初夏を思わせる天候と気温。

ピンク色のツツジでしょうか、

所々に咲いていて爽快な気持ちで上って行きます。




GPSによると、

1Kあたりを20分程度を要し、

約1時間で頂上へ。

ちょっと風はありましたが景色は最高。
IMG_2024.JPG




頂上から見える景観を楽しみ、

もっと楽しみな昼食。

コンビニにぎりとコロッケでしたが、

とにかく美味い!
IMG_2025.JPG



下りは、

グリーンシャワールート。

小石と砂礫で何度も滑ったり転んだり。

膝ガクガクの下山でした。




山登りと言うには、

大げさ過ぎると思いますが、

良い経験が出来ました。





posted by 西本晋司 at 09:37 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラン友さん!?

家から4Kが頂上の龍王山。

今日も上りました。




頂上に達したのは、

午後6時30分くらい。

夕陽と言うには早い感じで、

随分陽が長くなりました。




1分程度休んで、

スグに降下。




下り始めたところで、

左側(別ルート)を走る人影。

彼も今から下り方向か。




この山に登り始めて、

ゆうに10数年は経ってますが、

ランナーさんは初遭遇。




コミュニケーション障害の私にとって、

この展開は嫌な展開です。




走力をマウンティングすると、

(スピードから推し測ると)

即座に抜けそうだったので、

一気に抜き去るつもりでした。

つもり・・・。




抜きにかかった際、

彼は振り返り話しかけて来られました。

「この時間に走ってる人が居るなんて!」




すかさず私も返しました。

(意に反して)

「お疲れです。ここ良く走るんですか?」




一緒に下りました。

その方にとっては、

私が走るコースに興味を持たれ、

ずっとついて来られました。




互いに名乗り合い、

どんな大会を走っているか、

最近出場した大会のことや、

次に目指すものなど、

話は尽きませんでした。




それぞれの家の方向に向い、

「どこかの大会でお会いしましょう!」

手を振って別れました。




短い時間ではありましたが、

ラン友さん?と楽しい時間でした。





posted by 西本晋司 at 21:42 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする