法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

プロの仕事

車の後輪がパンク。

何かを踏んでしまったようです。




駐車場まで戻って気付いたのですが、

ホイールは無事だったようです。




取説を出して、

スペアに交換することを試みましたが、

「フロアマットを剥がして・・・」が上手くいかず、

スペアを取り出すことが出来ずで断念しました。




ロードサービスを調べてみると、

パンクには対応しているようで、

早速電話をしてみました。




指定した時間前に来ていただき、

スペア取り出し〜タイヤの脱着まで、

本の数分の作業。
IMG_2328.JPG




その手順は非常に手際よく

かつ、

言葉や程度も丁寧でした。




「後片付けて帰りますから・・・」

まさにプロの仕事でした!

感動すらしてしまいましたm(__)m

posted by 西本晋司 at 14:01 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の影響

台風が、

湿った空気を押し上げたためか、

朝から雨模様で時に土砂降りに。




1日中事務所にいたため、

外の情報に疎かったのですが、

帰宅時には高速は通行止め。




止む無く下道を選択しましたが、

それは皆さん一緒の事。




家までの道のり数か所で、

片側交互通行があったりして、

かなりの渋滞となってしまいました。




ところに拠っては、

ブルーシートが掛けられただけの被災地もあり、

手が回って無い事がうかがえます。




新しい台風が向かっていますが、

雨の降り方によっては、

同様の事態になりそうです。

早目の行動を心がけます。

posted by 西本晋司 at 19:49 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞆の浦

三女の遊園地送迎。

盆休みは、

概ね仕事となったため、

兼ねてから要望されていた場所へ。




三女の友人を乗せて、

一路福山方面へ向かいました。




後部席では、

あれに乗りたいこれも乗りたいと、

想いは募るようでしたが、

天気予報は雨。




ところが、

出発時には降っていた雨は、

現地へ行くと上がってました。




「終日雨の予報だから早めに色々乗ってよ!」

余計なアドバイスを贈って別れました。




どこ行く宛は無かったのですが、

ほど近い鞆の浦を目指しました。




彼の地のことは全くと言って良い程知らなくて、

取りあえず車を止めてフラフラと。




当ても無く島々を眺めていると、

何やら黒っぽい船が波止場に戻って来ました。
IMG_2325.JPG




「平成のいろは丸」

向井の仙酔島までを往復しているとのこと。




発券所に行くと、

メーカさんとバッタリ。

数年ぶりの再会でした。

(別途書きます)




波止場から約5分。

周囲約5Kの無人島らしいですが、

国民宿舎やキャンプ場、

海水浴場まであって、

多くの人で賑わってました。




お出会いしたメーカーの方に、

仙酔島巡りを教えていただいたので、

家内と二人で散策することとしました




散策路は良く整備されていて、

火山活動によって出来上がった地層なども、

看板などで説明がなされてました。




すっかり天気の良くなって、

周囲の島々が綺麗に映りました。
IMG_2324.JPG




鞆の浦に戻ってから、

家内の観光案内で、

街並みを散策。




江戸時代の港湾施設である、

「沖合の波止場」「雁木」「常夜灯」が残る唯一の港、

などと言うことも教えてもらいました。
IMG_2327.JPG




折角なので「鯛めし」をと思ったのですが、

数店あるお店はどこも行列。

次の機会とすることにしました。




三女のお蔭で訪れた鞆の浦。

風情のある良いところでした。









posted by 西本晋司 at 11:22 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


士業交流会

カレンダー

<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31