法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

マック戦略転換で業績回復

マクドナルドの業績回復。

TVで取り上げてました。




その要因の一つに、

若年層を主たるたターゲットとした戦略を、

高齢者に沿ったものに転換したことにもあったとのことでした。

(間違って理解していたらごめんなさい!)




@ラジオ体操を終えた方の利用

店舗の見直しの中で、

(スクラップ&ビルドや営業時間)

7時開店としている店舗は、

お年寄りがラジオ体操を終え、

朝食や休憩に利用できる。




Aコーヒーの味

「マックのコーヒーは今一」

味の改善や広告宣伝により、

コーヒーの味に五月蠅く、

TVを良く見る高齢者に訴求。




Bハンバーガーの味

若い頃から食べなれた味にマッチするよう、

昔の味に戻している商品もあるようです。




人口構造が変化する中、

飲食店に限らず、

戦略の転換が求められますね。




娘が幼い頃は、

良く訪れていたマックですが、

随分ご無沙汰してます。




高齢者と言うには抵抗ありますが、

出張した際にも覗いてみようと思います。









posted by 西本晋司 at 12:34 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家

出張の折に、

実家に寄って来ました。




家に入って、

「帰ったよー」

返事無し。




表の畑に出ると、

母が何事か作業をしていました。




「あぁ〜、元気じゃったんね!」

こちらの台詞のようですが・笑




一旦作業の手を止めて、

「こんなものしかないけど、持って帰りんさい」

ネギと丸大根を、

ササッと取ってくれました。




近所のスーパーでは、

絶対に置いてないような形や色合いの悪い野菜。




「こんなんでも買うと高いんよ」

そう言いながら手渡されると、

何とも言えない気持ちになります。




「頑張りんさいよ!」

相も変わらず子供扱いで見送ってもらいました。

posted by 西本晋司 at 22:02 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別大結果(詳細)

別大マラソンの詳細。

備忘録として記載します。




いつもの通り移動は車。

東九州自動車道が、

平成28年に完全開通したため、

快適に移動が出来ました。




15時くらいには、

コンベンションセンターで事前受付終え、

支給された券を使って、

館内でゆっくりと過ごしました。




その後は、

別府駅前のホテルにチェックインし、

夕食を摂った以外はどこにも行かず。




心配だったのは当日の気温。

予報では、

朝は零度で最高気温も4度程度。




寒さに弱い私は、

耳当てと雨合羽を準備。

防寒対策はばっちりです。




大会当日の朝は、

薄っすらと積雪。

テンションだだ下がりでした(>_<)




早めに会場に到着し、

待機バスの座席を確保しようと考えましたが、

送迎に使われたバスが来るまでに1時間以上待ちぼうけ。

とにかく寒かったです!




バスの中での着替えは断念し、

混雑する前のトイレで行いました(^^)v




約10分ゆっくりとアップし、

5本程度流して心肺に刺激を。




スタート20分前から整列ですが、

エリート大会なので、

皆さん概ね番号通りに並んでました。




サプリは、

アミノ酸中心に、

顆粒・ジェル2本(1本はMg)をポケットに。

状況に合わせて摂取することを考えました。




タイムの狙いは、

当初より3時間30分切り。

練習量を考えると、

サブスリはおろか`4分30で走ることも無理なので。




ガンが鳴って、

スタートラインを跨ぐまでに50秒。

焦らずに、

脚の様子をみながら、

他のランナーさんの間で風も避けながら、

もっぱらそんなことを考えてました。




ラップは、

12Kくらいまでは`4分50。

28Kまでは`4分45。




「どこまで脚が持つのか」

そればかり気になりました。




29Kから35Kまでは、

`4分40を切る様になり、

その後はまた`4分45程度に。




最後まで、

若干の上げ下げはあったものの、

一定のラップでは走れたようです。




最近は、

ネット上で通過時間などチェック出来ます。

家族も見ていると思うと、

余計な心配をかけないようにと考えて走ってました。




最後の3Kくらいからは流石に辛かったですが、

何とか走り切れました。




平凡な記録にはなりましたが、

「練習量やタイムから考えて、一定のペースで走り切る」

と言う成果はあったかと思います。




反省点としては、

ペース走などレースペースでの練習量が少なかったこと。




環境面では、

お正月は暴飲暴食になってしまうのと、

1月から2月初旬は低温で走れない日が多くなること。




そのような意味では、

私の場合、

1月から2月末までの大会は、

記録狙える大会には成り得ない気がします。




色んな反省を踏まえて、

次のシーズンに取り組んでみたいと思います。




posted by 西本晋司 at 19:57 | Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする