法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

防府読売マラソン振返り

痛い脚を引きずりながら、

1日を過ごしました。




それでも、

動いていると夕方にはかなり回復しました。




結果はHP上にアップされていたので、

それを確認しました。




出走した約2300人中1305位でした。

多くの方に抜かれたので、

意外な感じがしました。




スタート当初から、

心肺を刺激するような走りだけは避け、

3時間30分を死守することを心がけました。




5Kごとのラップを見ると、

23:37、22:42、22:45、22:34で、

ハーフを1時間36分44で通過しています。




遅いタイムながら、

安定したラップを刻んだようです。




更に、

23:04、23:36、

28K地点までは、

`4分30秒代でしたが、

そこからは脚が止まってしまいました。




残りの10Kは、

25:11、26:41、まったくと言っていいほど脚は上がりません。

長く辛い時間でした。




このような状態になると、

「ラスト5K!もうちょっと!」

ご声援は大変ありがたいことなのですが、

後5Kはもうちょっとではなく、

恨めしく思うこともあります(>_<)。




とにかく、

1K1Kがすごーく長い。

恐ろしく長かったです。




「もうこんなことは止めにしよう!」

「55歳、もういいじゃないか!」

そんなことを考えながら競技場へ。




「最後になるかもしれない」

と考えてサングラスを上げゆっくりと走りました。




初マラソンを完走した際にも感極まりましたが、

この度も泣けました。




家内と出会ってから、

「どうでしたか?」と聞かれたのですが、

言葉は出ませんでした。




思い出すのは、

視覚障害の方々が伴走者の声を聴きながら懸命に走る姿、

脚を引きずる高齢の方、

安定したペースを刻みながら抜き去って行く女性ランナー。




皆さん、

強いナンラーではないはずですが、

簡単にかわされてしまいました。




1日経って思うことは、

「こんな終わり方でいいの?」

でしょうか(>_<)。
IMG_0760.JPG















posted by 西本晋司 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム
お名前
メールアドレス
サイトURL
コメント

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/445064685

この記事へのトラックバック