法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

ダイレクトメール

洋服屋さんからDM届きました。

初めてのことです。
IMG_1620.JPG



イベントの案内ですが、

もちろん、

商品についても触れてありました。




年に2回程度は、

買い物に行くお店で、

その分野(購入するもの)では気に入ってます。




ポイントカードは持っていて、

買い物ごとにスタンプ押してもらいます。




ただ、

住所と名前の登録を行った記憶はないのですが、

DMが来たと言うことは、

いつか書いたのだと思います。




最近、

この手のものが増えているのですが、

「物が売れなくなった」

「ネットに持って行かれてしまう」

と言うことの現れなのでしょうか。




物売りの案内ではなく、

イベント開催で来店を促すと言う作戦なのでしょう。




何であれ、

集客すること、

物を売ることは難しいと言われる時代です。




色々と参考にはなりますが、

自身に置き換えてみると、

なかなか大変なことです。








posted by 西本晋司 at 14:40 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットとリアル

店舗で商品を確認し、

購入はネットで。

そんな商売が増えて来ました。




メガネ店の現状をやってましたが、

通常は、

フレームとレンズはセットが当たり前。

ですよね!




ところが、

フレームだけはネットで買い、

(つまりは、お店で注文したフレームはキャンセル)

レンズだけを買うと言うやり方。




メガネを購入する際には、

視力検査をしてもらい、

レンズの種類を選び、

フレームに合った加工をしてもらい、

微調整してもらって持ち帰り、

と言う手順だと思います。




フレームとレンズそれぞれに、

一定のマージンが上乗せされていて、

上記のサービスが可能となるはずです。




客のニーズとか、

購買手法の変化、

と片付けるのでは辛すぎます!




最初に書きました、

店舗は商品を確認してもらうために存在し、

購入はネットで構わない。

これは、

資産のある会社にしか出来ないように感じます。




あるお店のオーナーさんも言われてました。

「怖いのは、ネットの進化」




posted by 西本晋司 at 11:04 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブンイレブンの凄さ

JR西条駅の北。

駅の北側には、

スーパーやコンビニは無し。




駅を出て500Mくらい。

県道とぶつかる角に、

コンビニが姿を現しました。




その場所から500Mくらい下ったところに、

セブンイレブンがあります。




なので、

「ファミマかローソン?」

勝手に考えてました。




完成間近になって、

立ち上がった看板は、

何とセブン!
IMG_1584.JPG



早速、

この話を家内にしました。

セブンの戦略の酷さというか、

凄さと言うかを。




セブンのライバルはセブン、

と言われる理由でもありますが、

兎に角、

間近な距離に並立していたりますね。




既存のセブンは、

結構な集客はあるのですが、

近くの信号での渋滞が多く、

朝のラッシュ時には避けたいお店でもあります。




かく言う私も、

その混雑ぶりから入店を断念することが多かったです。




建物が立ち始めてから、

オープンまでが早かったイメージですが、

早速多くの車が止まってました。




既存店はどんな様子かと思いきや、

何と「閉店!」してました。
IMG_1583.JPG



新店のオーナーは、

既存店のオーナーなのでしょうか?




既存店は繁盛していたようですが、

既存店の立地環境と、

新店のそれを考えて移転に踏み切ったのでしょうか?




常に日々の売り上げや、

周辺の環境の変化などをウォッチしながら、

スクラップ&ビルドしているのでしょうか?




セブンイレブンのコンセプトは、

「近くて便利」。

そのための日々の研鑚。

素晴らしいです。







posted by 西本晋司 at 09:34 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


士業交流会

カレンダー

<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31