法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

経営勉強会

ご縁あって、

士業の方々の経営勉強会にお招きいただき、

聴講して参りました。




前日が鳥取で講演会があり、

戻ってお客様の所へ行き、

夕方から勉強会。

体がフワフワした感じがしました。




多くの所員さんを擁しておられる、

経営者の方3名が、

パネルディスカッション形式でご講演。

とても濃い内容でした。




個人事業と法人化の違い。

各々のメリットとデメリット。




マーケティング手法の披露や、

採用、教育論まで。

「そこまで公開して大丈夫ですか?」

と言うくらい盛り沢山でした。




必至に記録を取りましたが、

記録に集中すると、

聴き洩らしてはいけないので、

緊張感がありました。




「どなたかにシェアせねば!」

との思いを抑えられず、

幾人かの方にメールやLINEで。

もちろん、

休憩中のことですが。




参加者は20名くらいだったでしょうか。

皆さん勉強されていることを痛感いたしました。




ご講演の途中で披露された「参考本」。

早速、手配しました!



posted by 西本晋司 at 10:23 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護士の方々

朝から4人の弁護士とお会いしました。

頭痛が酷くなりました(>_<)




交流会に関する件が主体でしたが、

午前中一杯を要しました。




交流会を開催させていただいて、

10年目に入っています。




10年前までにお会いした方は1名。

普通に生活をしていれば、

なかなかお出会いする機会はありません。




10年前からは・・・、

数十名は裕に超えています。




基本、

士業の方々との接触は緊張します。

お若い方中心ですが、

多くを学ばせていただいております!



posted by 西本晋司 at 13:33 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来る方

お客様のところで待ち合わせ。

(メーカーさんと)

時間は始業開始前。




行程から考えて、

30分前には十分到着する時間に出発。




特段慌てる必要もないと思い、

コンビニに立ち寄ってコーヒーを買いました。




途中は快調に進みましたが、

目的地の2K手前から大渋滞。

信号切り替わる毎に数台が動く程度。

遥か彼方まで車列は繋がってました。




「このままだと間に合わないかも!」

ちょっと焦って来ましたが、

まだ20分程度の余裕がありました。




どんどん時間を消耗しところ、

ふとナビに目をやると、

抜け道になる?と思える道が確認出来ました。




慌てて直前の信号を右折し、

迂回路をばく進。

距離は倍程度ありましたが、

無事に5分前に到着!




メーカーさんは、

既に車を降りて事務所の前で傘をさされてました。




転勤族の彼には、

不慣れな地域だったと思われます。




平生の仕事も早く内容もバッチリな方ですが、

待ち合わせ時間にも忠実でした。
















posted by 西本晋司 at 12:51 | Comment(0) | 社長として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする