法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

日米親善錦帯マラソンについて

新しいシーズンは、

例年、日米親善錦帯マラソン(名称変更?)から始まります。




昨年は、

JTBスポーツステーションへのエントリーでしたが、

現在公開はされていません。




MCASのサイトを覗いてみても、

そもそもどこに掲載されているかも判らないので、

その案内を見つけることさえ出来ませんでした。




痺れを切らせて、

MCASに電話しました。




ご回答は、

・4月16日(日)開催予定

・エントリー受付は昨年と同様で、間もなくリリース

とのことでした。




責任ある情報とは言い難いですので、

ご参加される方はご自身でも確認いただければと思います。







posted by 西本晋司 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

90分走

寒いからか、

歳からくるのか、

週1ランナーになり下がっております!




徐々に上げて行かないといけないので、

90分走としました。




コースは、

もちろん「山」。

平地の高負荷は出来る状態ではないので、

走るだけで負荷のかかる「山」。




「走るって、こんなに大変なこと?」

そう思うくらいに辛かったです。




平地を2Kくらい走って、

山登り4K。




下りは、

脚への負担を軽減するために、

不整地(いわゆる登山道)を降りました。




山の上り下りは、

自ずと強弱があって良い練習になった気がします。




下り切って、

WSしたのですが、

全く脚が動きませんでした。

継続練習の大切さを痛感できます。




明日は東京マラソン。

刺激をもらえるように観戦します!






posted by 西本晋司 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸連登録

NAHAマラソンのエントリーを検討しています。

そこで検討すべきものと言えば、

陸上競技連盟(陸連)へ登録すべきか否かです。




一昨年に参加した際に、

多くの女性ランナーや?ランナーさんが居て、

なかなか前へと出ることが出来ませんでした。




10数年大会に出続けているのですが、

今までこういう現象に出会ったことがなく、

走りながら「???」が飛んでました。




「スポンサー枠?」くらいに思っておりましたが、

陸連へ登録された方々とのことでした。




「陸連の登録のメリット」でググると、

陸連公認コースを走っても、

登録していないと「国際大会などへの出場ができない」とありました。




大会において、

陸連ブロック(最前列に近く、エリートの後ろくらい)に並べることは、

グロスタイム計測(ガンがなってからゴールラインまで)記録となる上では、

非常にメリットがあります。




現実にNAHAマラソンでは

スタートライン通過まで3分程度を要しました。




おまけに、

大勢の陸連登録者に阻まれて、

自分のラップで走るまでに更に多くの時間を要しました。




もっとも、

3万人程度のマンモス大会への出場と言えば、

そうあるものでもないので、

年会費(広島は6,000円?)を出すことが必要かどうか。




広島県は、

個人での登録ができないため、

どこかの「サークル」などにお願いする迷惑も発生してしまいます。




いざ本番では、

「やはり登録すべきだった」となりそうなので、

どなたかにお願いすることになりそうです。

















posted by 西本晋司 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする