法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

鍼灸院

7月から続く足底腱膜炎。

整形外科で治療を試みましたが、

治まったのは当日のみ。




この症状は、

なかなか難しいようで、

長い人だと完治までに数年を要するようです。




師匠に伝えると、

即座に勧められたのが鍼灸院。

安芸郡海田町の「ゆうこん堂鍼灸院」です。




鍼の治療は、

今までに数度経験はあるものの、

継続して通った経験はありませんでした。




流石に4ヶ月も走ってないと、

すっかり普通の人になってしまい、

焦りも出て来ました。




「ものは試し」と、

紹介であることは伏せて予約。




初回は、

院長のお考えを一通り聞き、

早速治療へ。




体を触っていただくと、

「ガチガチですね!」と。




足底筋膜炎の原因と考えられるものや

その部位など丁寧に解説を受けながらの施術。




注射の苦手な私にとっては、

緊張感ある時間となりました。




既に3回の施術を受けましたが、

足底の痛みは初回から減退し、

違和感も少なくなって来ました。




「防府(読売マラソン、12月16日)出ていいですかね?」

「止めときなさい!」




長いお付き合いが出来そうなので、

お礼方々、師匠に報告に行こうと思います。




慢性的な肩や首の痛みもやわらいでおり、

お勧め出来る鍼灸院(先生)と思います。

お悩みのある方は是非!
yukondo.com















posted by 西本晋司 at 09:51 | Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍼灸院

鍼灸院。

新しいところへ行ってみました。




足底腱膜炎。

4ヶ月経過しても大きな改善は無く、

悶々とした日々だけが過ぎています。




先生はとても面白い方で、

足底腱膜炎の原因推測も、

治療の内容も詳しく楽しく説明いただきました。




しばらく通ってみようと思いました。

改善に向かえば、

より詳しくレポートします。

posted by 西本晋司 at 21:06 | Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山30K

岡山30K参加しました。

と言っても家内なのですが(^^)v




この大会は、

フルマラソン完走に向けての30K走を

皆で走ろうと言うものです。




昨年、

山口30Kに初めて参加したのですが、

なかなかに面白い大会でした。




想定タイム毎にペーサーがついて、

最後まで引っ張ってくれます。




今年山口では、

ゆめ花博が開催されていて、

岡山に出ることとなりました。




岡山城にほど近い河川敷を走るコース設定で、

2.5Kを6往復するものでした。




想定タイム毎のウエーブスタート。

家内は、

サブ5のペーサーに付いてスタートして行きました。
IMG_2419.JPG




河川敷を走るコースは、

日陰がまったく無く、

気温も高かったため脱水や熱中症が心配されました。




私は木蔭で読書しながら、

声援を送ることにしました。




やはり、

暑さと距離の長さで、

徐々にペースダウン。




最後まで行けるかと心配しましたが、

無事にゴール出来ました。




神戸マラソンまで後1ヶ月ほど。

初完走を目指して、

家内のチャレンジは続きます。


posted by 西本晋司 at 15:18 | Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


士業交流会

カレンダー

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30