法人・個人財務に関するコンサルティング業務、士業交流会の企画・実施、リスクコンサルタント業務の有限会社フューチャーインシュアランス(広島県)ホームページ http://良い相談.jp/


プロフィール

西本晋司 写真
有限会社
フューチャーインシュアランス
代表取締役 西本 晋司
  • 1. 昭和36年、山口県柳井市生まれ
    星一徹のような父の下で幼少より野球に親しむ
    余田小学校、余田中学校、熊毛南高校
    そして神戸の甲南大学へ
    大学までずっと野球を続けることに
  • 2. 卒業と共に広島のマツダ協力部品メーカーで営業を経験しました。
    その後、知人の縁でゲームソフト会社コンパイル
    メディアに扱われるくらい当時は有名な会社でした
    倒産を機に外資系生命保険会社へ
  • 3. 営業経験を活かせると信じ、生命保険の世界に飛び込みましたが、結果は惨澹たるものでした。仕方なく「飛び込み営業」を始めることに。
  • 最初のお客様は下関の製造業。
    6回目の訪問ででご成約の確約をいただくにいたりました。
  • その経営者の方とは10年のお付き合いになりますが、経営について色々と教えをいただける程、可愛がっていただいております。今では100数十社の法人様のご契約をお預かりしております。

会社のこと

有限会社フューチャー
インシュアランス

  • 〒731-0122
    広島市安佐南区中筋3-7-18
    パレグレース中筋2F
  • 電話:082-962-0620
  • FAX:082-831-3512
  • Email:
    contact@nishimoto-shinji.com
事業内容:
法人・個人財務に関するコンサルティング業務
士業交流会の企画・実施
リスクコンサルティング業務

出雲大社

家内と出雲へ。

初詣と周辺の観光目的でした。




今年はまだ積雪も無く、

約150Kを2時間半くらい。

大社前までは混雑することはありませんでした。




雨模様でしたが、

多くの参拝客で賑わってました。




取りあえず腹ごしらえ。

蕎麦好きな家内ですので、

出雲蕎麦はお約束。
IMG_3372.JPG


特段目立つ店構えではありませんでしたが、

相席するくらい客足は絶えません。




食事の終え、

大社までの参道を買い物をしながら。




大社内は、

人混みは避けながら、

ゆっくりと巡りました。




午後からは雨はあがる予報でしたが、

むしろ雨脚は強くなり、

結局1日中雨と付き合うことになりました。




三女の厄払いのお守を求めて、

清々しい気持ちで大社を後にしました。





posted by 西本晋司 at 19:54 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更なるチャレンジ

年明け早々にお仕事で、

アイアンマン社長のところへお邪魔しました。




いつものことながら、

仕事の話は簡単に切り上げ、

昨年の反省と今年の目標のお話へ。




防府(読売マラソン)で、

惜しくもサブスリを逃した話を突っ込んで伺いました。




防府では、

彼の「ナイキシューズ4%」で激走。




箱根駅伝でも8割の選手が使用したシューズ。

試した感想は、

脚に後半のダレを感じなかったこと。

逆に、

上半身は辛かったとのことでした。




ナイキシューズは、

ソールにプレートが埋め込まれていて、

跳ねるような走りになるようです。

従って上記の様な良し悪しの影響が出てしまうようです。




私のように、

最早記録を狙わないランナーには、

約3万円と言う価格は高すぎます(>_<)




同世代ランナーが、

2時間54分で走った方があったようで、

(新たな目標の出現)

サブスリ復活に燃えておられました。




エリート大会出場のための持ちタイムを無くした私にとって、

更に距離が拡がった感じがしました。




社長の話を思い出しながら、

次の目標を妄想しているところです!




posted by 西本晋司 at 14:00 | Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナログ人間

名刺ケースを買いました。
IMG_3364.JPG



随分前から、

名刺アプリを使ってはいますが、

DATAが飛んでしまったことがありました。




サービスセンターにメールで問い合わせても、

何の返信も無く、

仕方なく再ダウンロード。




一から入れ直しでしたが、

飛んだDATAの名刺自体は既に処分済み。

余り困っては無いですが(>_<)




再ダウンロードはしたものの、

アプリの利用はしてなかったため、

名刺が貯まって来ておりました。




ハンズに行ってみると、

何種類か販売してました。




アナログ人間にとって、

トラブルが起こると修復は自身ではほぼ不可能に。




名刺ケース。

いつかはこの世から消えるのでしょうか。






posted by 西本晋司 at 17:07 | Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


士業交流会

カレンダー

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31